Linux

ここでは主にLinuxコマンド等の備忘録を記載していく。

Linux環境の構築手順については下記ページ参照。

 VMware+Centos7環境構築

シェルスクリプトテンプレート

#!/bin/bash
#IF、FOR、WHILE構文等テンプレート(処理内容に特に意味はありません)

#引数の個数判定 if [ $# -lt 1 ]; then
echo "specify argument."
exit 9
fi #ディクレクトリ存在判定
if [ -d ${1} ]; then #For文ファイル数ループ
for file in `find ${1} -type f`; do
#ファイル読み込み while read line
do
echo ${line}
done < ${file}
done
else
echo "no directory."
fi

ファイル系一般

■ファイルリスト出力(再帰、タイムスタンプ降順)
ls -ltr `find /var/log -type f`

■ディスク使用量表示
du -h /var/log

■ディスク使用率表示
df -lh

HTTP通信(wget)

■基本:レスポンスボディがカレントディレクトリへファイル出力される。リダイレクトは自動。
wget http://www.yahoo.co.jp/

■プロキシ経由時
wget -e HTTP_PROXY=192.168.11.9:8081 http://www.yahoo.co.jp/

■SSLエラースキップ指定
wget -e HTTPS_PROXY=192.168.11.9:8081 https://www.yahoo.co.jp/ --no-check-certificate


サービス(systemclt)

■サービス一覧    
ls /usr/lib/systemd/system/

■稼働中のサービス    
systemctl list-units --type=service

■定義されているサービス一覧    
systemctl list-unit-files --type=service