postgresqlコマンド(定義系)

ここではデータベースオブジェクト定義作成の手順例を示します。

データベースの作成

CREATE DATABASE mydatabase;

GRANT ALL ON DATABASE mydatabase TO PUBLIC;

※mydatabase:データベース名

データベースユーザ(LOGIN属性を持つロール)の作成

CREATE USER dbuser WITH PASSWORD 'passwd';

※dbuser:ユーザ名、passwd:パスワード

postgresユーザのパスワード設定

ALTER ROLE postgres with password 'passwd';

※passwd:パスワード

※Linuxのセットアップツール実行後はOSユーザ「postgres」は自動作成されるが、パスワードは未設定。
 (postgresユーザ接続時の認証はpeerを前提としている)

スキーマの作成

CREATE SCHEMA myschema;

※myschema:スキーマ名


テーブルの作成

CREATE TABLE myschema.mytable(
column1 integer,
column2 numeric,
column3 serial,
column4 varchar(10),
column5 text,
column6 date,
column7 timestamp DEFAULT current_timestamp,
PRIMARY KEY(column1,column2)
); ※myschema:スキーマ名、mytable:テーブル名