Dozer

Javaオープンソースライブラリで、Beanマッピング(一つのBeanを他のBeanにフィールド値をコピーすること)を簡単な実装で実現することができる。

アプリケーションの異なるレイヤ間(アプリケーション層とドメイン層)で、データの受け渡しをする場合など、Beanマッピングが必要となるケースは多い。